ケータイ料金は相変わらず混乱中

キャリアの携帯会社の国から言われたんでしょうがなくしぶしぶ作りましたプラン低価格プランの発表が3社すべてからあり、あとは開始を待つばかりです。
これ、気にはなりますが一番心配してるのは本当にキャリア本来の回線を使わせてくれるのか?っていうことに他なりません。
20GB音声通話付き2980円のプランが本当にキャリアの高速回線使えるんだったらMVNOにしめしがつかなくないですか?MVNOの存在意義はどうなるのかと。
キャリアがこんなに安くできるんだったら安いプランを追加じゃなくて従来のプラン一律値下げでもいいじゃないですか。それをやらないってことは安くした分どこかにひずみが出ると考えるのが普通だと僕は思う。つまり高速な回線は使わせない、MVNOと同じ回線使いますみたいな。絶対無いとは言い切れないよね。

データ通信料20GBもいらん人(僕もそう)にとってはまだまだ全然MVNOを選ぶとは思います。
よくよく調べたらMVNO各社も動き出しててさらに安くするプランが出始めてるし(2021年2月)
今後の動向を注視です。

で、調べてるうちにiijmioがまたすごそうなプランを発表したのをみつけた。
2GB780円のプラン。biglobeモバイルの1GB980円と比べてどうしても心動いてしまう。
とはいえ初期手数料3300円+446.6円、3747円から考えるに3747÷(980-780)=18.735でつまり19ヶ月。1年半以上使わないと元取れないのか・・・これはiijmioがいかに初期手数料に関するキャンペーンをするかにかかってるな。
今1円キャンペーンやってるけど。それ以降キャンペーンがなにかあれば考えてもよいかも。
いやでもキャンペーンなくてもいわゆるsimパッケージ買えば300円ほどだから300+446.6で747円、747÷(980-780)=3.735、4ヶ月もあればってところか。今やってる初期手数料1円の時にやれば448÷200=2.24で3ヶ月も使えば元取れるな。
うーん。乗り換えてもいいかもな・・・乗り換えるっつーか出戻りだよな(昔iijmio使ってた)

なにはともあれ考え中。勇み足は大抵ろくな事にならない。